UNCAR COMPOUNDED × HIROCK COLLABORATION COLLECTION [ERROR]

Special Model Interview

AYAKA FUKANO(アヤカフカノ)

アーティスト
〈プロフィール〉
東京生まれ。思春期の多感な時期をドイツの田舎町で過ごし、表現することの面白さを学ぶ。 その後、最愛の祖父が認知症になったのをきっかけに、「今ある愛は今伝えなくてはいけない」 と世の中に溢れても困ることのない愛をテーマに、2014年より本格的にアーティストとしての活動を始める。 またアパレルブランド〈The ACE CLUB〉を立ち上げ、今夏よりスタート。
Official Site:https://ayakafukano.com
_ハイロックさんとのつながりは?

6年前に知人に紹介してもらい、そこから飲みに行ったりするようになりました。 当時はアーティストとして駆け出しの頃で、データ入稿の仕方やパソコンの使い方など 、本当に基本的な部分からお話をさせてもらいました(笑)。特に印象に残っているのが 「パソコンで色付けをすればきれいにできるけど、手描きのタッチも大事だよ」という言葉。 自分の中ではその言葉が響いて、今でも作品をつくる上で大切にしています。


_普段はどのようなバッグを使っていますか?

最近はエコバッグが多いですね。そのままスーパーへ買い物に行って、野菜とか入れて帰ってこれるように。 心配性で荷物がいつも多いため、エコバッグは大きめのものをよく持っています。 服装が派手なときはシックなデザインのバッグ、逆にバッグが派手な場合は、服装をシンプルにすることが多いです。

_いつもバッグに入れているものは?

ペンケースと手帳ですね。移動中や、急いでいるときは携帯のメモ機能を使いますが、基本的にアナログ人間なので、 アイデアや思ったことは紙に書くというのが習慣になっています。ペンケースの中には普段愛用しているパイロットの 100円のペンが入っています。すごく書きやすくてお気に入りなんです。   

_今回のコレクションテーマは「エラー」ですが、印象的な失敗談はありますか?

もう失敗談だらけです(笑)。基本的にイラストやアートを学校で学んだわけではないので、 試行錯誤を繰り返しながら自分なりに学んでいっているという感じです。思い描いていたイメージと違って、 全然上手に描けないとか毎日ありますから。でもそういう経験を何度も繰り返してきたからこそ、 今の自分があると思うので、過去の失敗が無駄なこととは思っていません。


_今回のバッグコレクションはいかがでしたか?

すごく可愛かったです。個人的に、シンプルな中に差し色の効いたデザインが好きなので、 黄色地に黒の文字が入ったバッグのハンドルがツボでした! あとリュックの構造も面白かったです。 最初バックルの開け方に戸惑ったんですけど、実際に触ってみたらすごく使いやすくて。 お医者さんのカバンみたいにパカっと開く仕組みが気に入りました。